顔にたるみができる原因と対策

2018年10月29日
しみやシワが目立っているわけではないのに、なんとなく老け顔に見える・・・。
それは「たるみ」のせいかもしれません。

たるみは、老化現象の始まりともいわれていて、肌老化による肌トラブルの前兆ともいえます。

顔のたるみに悩む女性

つまり、たるみに気が付いた時点でできるだけエイジングケアを行うことが大切なんです。
顔にたるみができる原因と正しい対策方法について理解しておきましょう。


1.顔のたるみの原因


たるんだ顔になってしまう原因としては、以下のようなことが考えられます。
お肌の弾力構造が破壊 まずひとつが、肌に弾力が失われているということ。

肌にはコラーゲンやヒアルロン酸などが含まれていて、それらの成分が適切に存在することによって肌の弾力は保たれています。

その弾力が失われてしまうのは紫外線を過度に浴びてしまうこと、生活習慣の荒れなどが原因となることが多いです。

1)表情筋の衰え


また、表情筋が段々と機能しなくなることによってもたるんでくるとされます。
表情筋が働かなくなるとその上にある皮膚や脂肪を支えられなくなって、たるみが出てしまうのです。

表情筋の衰えでたるみができた女性

2)ホルモンや自律神経のアンバランス


それと同時に、体の内側から来る不具合によって顔がたるんでくることがあります。
たとえば心的ストレスや過剰なダイエットも顔のたるみの要因となります。

ストレスは自律神経のバランスを崩し、美肌であるために重要なホルモン分泌を狂わせてしまいます。
ダイエットもお肌を痛め付ける理由になってしまうことがあります。


2.顔のたるみ対策の方法


では、お肌をたるませないためにはどうしたらいいのか?
対策をいくつか提案いたします。 

顔のたるみの対策を行う女性

1)紫外線対策


第一にお肌の天敵である紫外線対策を取ること。紫外線を浴び続けているとシミにもなってしまいます。気をつけましょう。

2)生活習慣の見直し


第二に規則正しい生活を送ること。これが最も確実な対策だと思います。健康と美肌を保つには、質のいい睡眠と食事が欠かせません。

この二点につけ加えて、表情筋を鍛えたりフェイシャルマッサージを怠らないことも重要なポイントです。
いつまでも若々しいお肌をキープするために、心がけましょう!


コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:美容液ランキングを考えるブログ

<< 2018年 10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
リンク集