2018年07月

冬は乾燥肌対策と血圧管理でアンチエイジング

2018年07月12日
今日も、健康や美肌のことを勉強しましょう。

冬のエイジングケアは保湿で乾燥肌対策



秋から冬に向かうと、エイジングケアとスキンケアでは乾燥肌対策が重要です。

保湿成分たっぷりのエイジングケア化粧品をしっかり使って美肌をキープしたいものです。
化粧水だけではなくフェイスクリームや美容オイルなども使いましょう。

セラミドやプロテオグリカンがオススメです!

冬は血圧管理も大切



一方、血圧も上がる季節なので、日常生活では「血圧管理」に注意が必要です。

そこで、今回は、「冬の高齢者の血圧と暖房」に関する記事を取り上げます。

冬場は、血圧が高い高齢の方にはとっては、命の危険が高まります。
それは、寒さで血圧が上がりやすくなり、心臓に負担が大きくなるリスクが上がってしまうからです。
そこで、医師が家庭での暖房使用を指導し、それに従うことは、比較的、簡単な方法です。

ただ、それが本当に効果的かどうかわからなかったのですが、今回、日本の研究報告でその有効性が示唆されました。

研究は、奈良県立医科大学で行われ、医学誌「Journal of hypertension」(オンライン版)に掲載されました。

試験は、患者さんを指導する人々としない人々に分けて、指導する方では、

・起床時刻の1時間前に、居間の暖房機器の設定温度を24℃にセットして起動すること
・起床後2時間までは居間でできるだけ長く過ごすこと

医師が患者さんにお願いして、その間の室温や血圧、活動などを解析しました。

主な結果は、

・居間の温度は、2度程度上昇しました。
・収縮期血圧(高い方の血圧)は、4.43mmHg、拡張期血圧(低い方の血圧)は、2.33mmHg下がりました。

暖房使用の指導で、室内温度が上昇し、患者さんの血圧が下がったのです。

つまり、冬季の心血管系疾患発症予防に有効であることも示されたのです。

血圧の高い方、気になる方は、冬場は血圧が上がりやすいので、室温にも気を配ってみてはいかがでしょうか。

アンチエイジングやエイジングケアのまとめ



エイジングケアやアンチエイジングはお肌のことや顔、ダイエットなどが重視されがちです。でも血圧をしっかり管理すれば健康とアンチエイジング、エイジングケアにも良い影響があるのです。

プロフィール
管理者:美容液ランキングを考えるブログ

<< 2018年 07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
リンク集